見やすくシンプルなサイトを目指し、当サイトは現在改装中です(^^) ※テンプレートは通常通りご利用いただけます

Excelコツ,効率を上げたい!【文字列を数値にする方法 ABS関数】

Excelコツ,効率を上げたい!【文字列を数値にする方法 ABS関数】

よくシステムからCSVをダウンロードすると、
色々な数字が、数値では無く文字列で入っている事があります

本当は 300 という数字なのに
300 サンゼロゼロ という文字の続きで入っているんです
文字列だと、計算が出来ません。
足し算、割り算等の計算が出来ないのです
なので、文字列の合計を確認しようとすると、
こうなります

合計が出ませんね
合計がでるってどゆこと??という方、
こちらの記事を参照下さい →『ぱぱっと合計、平均等を確認したい』の記事へ移動

原因は文字列だからです

では、これを数式に変える方法です
今日はABS関数をご紹介します
ABS関数とは、指定したものを絶対値に変換する関数です
やり方は簡単。 =ABS(文字列のセル) でOKです
全てのセルにコピーしたら、

ほら! 合計も、平均も出ています
やり方はほかにもあります
文字列のセル ×1の数式を入れます。

こんな感じですね✨
エクセルの集計業務を始めると、CSVからの集計という機会が
いつか必ず訪れます

あれ?合計されないぞ??と思ったらそれは文字列の可能性大ですので
今回のような方法で数値に変換してから集計して下さいねひらめき