エクセルをもっと身近に♪ビジネスはもちろん、ご家庭でもご利用頂けるエクセルテンプレートをご紹介しています。

無料Excelテンプレート【複数店舗のシフト表管理・複数店舗シフト希望管理】

無料Excelテンプレート【複数店舗のシフト表管理・複数店舗シフト希望管理】

こんにちは。エクセルママです(^^♪

先日、ありがたいことにリクエストを頂きました✨
という事で、今回はリクエストを頂きました、複数店舗シフト作成表のご紹介です。

今回の複数店舗のシフト管理フォームでできるのは主に下記の4つです

  1. 希望の店舗、シフト時間を入力すると自動的に希望シフトがシフト表に反映
  2. 実シフトの時間を入力すると、シフト表が実シフトに切り替わる
  3. MAX10名勤務する店舗5店舗分のシフト表を1週間分作成できる
  4. 店舗掲示用に店舗ごとの1週間分のシフト印刷ができる

という状態で作成しています。
条件付き書式をいうものを使っており、あんまり増やすと、エクセルの動きが カクカク しちゃうんですよね・・(^^;

なので人数・店舗数がちょっと控えめですが、
もしよかったら下記の説明を覗いてみて下さい!

こんなイメージのシフト管理表です。
↓↓↓




複数店舗のシフト作成表 使い方

少し説明を入れているので、見るとなんとなくわかるかと思いますが、数式や条件付き書式を使っており、エクセルが苦手な方は、

『これ、触るの嫌だわぁ・・・( 一一)』

と感じるかもしれないので、今回はざっと使い方を説明しますね(^^)/



希望シフトシートの入力方法

■手順1
まず、『希望シフトシート』を開いてください。
↓↓↓(※クリックすると拡大します)

複数店舗管理シフト表 説明画像1

B列に、1~10の番号がありますが、C列に店舗名を入れていきます。
希望シフトで入力を楽にするために、店舗を番号で管理します。
(現データのシフト表5店舗分しか対応していませんが、コピーだけで簡単に増やせます)

■手順2
F4セルに日付を入れます。1週間分の初日の日付だけでOK。
日曜日始まりでも月曜日始まりでも、シフト管理される方のご都合に合わせて
日付を入てください。

■手順3
3行目、H列~右側に、スタッフさんのお名前を入れます。
H列、I列、J列と、右に入れていって下さい。

■手順4
希望シフトを入力します。
今、例として入力していますが、H列のA子さん、12/21は
①のタピオカ店で9時~18時勤務が希望。
希望店舗は手順1で入れたと思いますが、B列の番号で入力です。
希望時間は15分単位で、3桁、もしくは4桁の数字で入力して下さい。
9時15分なら915、11時半なら1130 といった感じです。

ここまで出来たら希望シフトの入力は完了です(^^♪



希望シフト反映確認と実シフト入力方法

次、1日目のシートを開いて下さい。
1週間分の初日って事で1日目です。

先ほど入力した希望シフトが反映しています。
線、といいますか、■■■■■で反映しているのが希望シフトです。

複数店舗管理シフト表 説明画像2

これが上から下に5店舗分反映してます。
こんな感じで。

複数店舗管理シフト表 説明画像2



先ほど希望シフトシートに入力された、1.タピオカ店勤務で希望シフトを出した人の希望時間が反映していますので、これをざっと確認し、

「う~ん16半時から18時は一人で良いな」
「B子、23時まで伸びてくれないかなー?」

など、
交渉、調整が必要な部分を確認し、決定した実シフトを、BN列、BO列に入力します。

複数店舗管理シフト表 説明画像4


A子さんは9時~18時半で希望を出していますが、16時半までにしてもらうとします。
そこで、BN列、BO列に900、1630と入力すると、
A子さんのシフトが線ではなく、に切り替わります。これが実シフトです。

複数店舗管理シフト表 説明画像5


同じように、B子さんも交渉成功し、23時まで伸びてもらうことになりました。
B子さんの実シフトを1800、2300と入力すると、B子さんも帯のシフトに切り替わりました!

複数店舗管理シフト表 説明画像6

希望シフトと実シフトが同じであれば、値貼り付けでOKですし、
調整が少ないのであれば、全員分値貼り付けしたあとに、調整部だけ変更する方が効率良い場合もあるかもしれません(^^♪

こんな感じで、1のタピオカ店が終わったら、2のハンバーガー店でも同じことをします。

一番下の5番目の店舗まで同じことを繰り返すと1日目のシフト表が完成。
同じように、2日目~7日目も作成したら1週間分の完成です!


店舗掲示用週間シフト表について

さて、もう一つ、店舗メンバーにシフト表を発表するときに、

「他店舗のシフトまでいらんわ~」

って状態も発生するかと思いますので、店舗に掲示するためのシフト表も用意しました。

1店舗掲示用 というシートを印刷するとこのように印刷されます。

複数店舗管理シフト表 店舗掲示用シフト画像

こんな風に1週間分が上から下にならんでます(^^)
(A4サイズ2枚で印刷です)

1店舗掲示用シートのB1セル、オレンジになっている部分の店舗番号を変えて頂くと、他の店舗のシフト表が表示されますので、全店舗分印刷して店舗に掲示して下さい。

複数店舗管理シフト表 説明画像7




これで説明はおしまいです。
いかがでしょうか、、
うまく反映、作成できましたでしょうか…?

あ、それと、
今5店舗分しかないですが、増やす方法もご紹介しておきますね!


シフト作成店舗数の増やし方

まず、1日目~7日目のシートの保護を解除して下さい。
そして、55行目~66行目を選択し、、、

複数店舗管理シフト表 説明画像9


67行目は1行あけて、68行目に貼り付けます。

複数店舗管理シフト表 説明画像10


↓↓↓

複数店舗管理シフト表 説明画像11


貼り付けたら、C68セルの店舗番号を5から6に変えます。

複数店舗管理シフト表 説明画像12

今は『希望シフトシート』のB列、C列で店舗番号の設定をしていないので、
ゼロって表示されますが、これがちゃんと設定してあれば店舗名や希望シフトが反映します(^^)/

この作業、1日目~7日目のデータに行の挿入等のアレンジをしていなければ、
7枚のシートまとめて作業も可能です。

「え??どゆこと?わからん!不安すぎ!」

って方はシート1つずつやってみて下さい。(^^)

さいごに・・・

いかがでしたでしょうか・・?

私のサイトでは、基本的に初心者に向けた帳票を多く用意しているなか、
今回はちょっと普段のものより数式や書式設定が多く、

『うわ! 触るの怖っわー 壊しそう💦』

なんて思うかもしれませんが、 何度でもダウンロードして頂けますので、良かったらチャレンジしてみて下さい♪
そして、わからないところなどありましたら、お気軽にご質問下さいね(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました!



こちら必ずご確認の上ダウンロードお願いします
※当サイト配信のExcelファイルの著作権は当サイト管理人に帰属します


それでは、無料エクセルテンプレート
『複数店舗のシフト管理表・複数店舗のシフト作成表・希望シフト反映』のダウンロードは下記からどうぞ!
↓ ↓ ↓

複数店舗のシフト管理表・複数店舗のシフト作成表・希望シフト反映 はこちら