エクセルをもっと身近に♪ビジネスはもちろん、ご家庭でもご利用頂けるエクセルテンプレートをご紹介しています。

Excel工夫,見やすい資料にするコツ【スクロールは極力なくす!】

Excel工夫,見やすい資料にするコツ【スクロールは極力なくす!】

今回はエクセル集計データの表示についてお話します

まず、こんな感じの表があって、これで月末までの売上を管理するとします
右に30日まで続きます。

 

そうすると、私のパソコン、デスクトップなので、画面が大きいですが、
それでもこんな感じになります

 

パソコンの画面いっぱいに開いていますが、小さくて文字が見えませんが、
右側が切れてます
つまり、スクロール』しないと、この表を全て見る事はできません

スクロールとは、画面を上下左右に移動する事です

このデータの月末の方の数字を見る為に、十字キーやマウスを使って
ぐい~んと右に移動しなくてはならないのです

たしかに売上管理が出来ているのかもしれませんが、、、

この表は、売上を報告する報告先の方にとって、最善でしょうか?

もちろんケースバイケースですが、
エクセルの集計データや、報告データなどは、
可能な限りスクロールナシで見れる状態が望ましいです

  1. ぱっと開けばすぐ全てが見れる
  2. スクロールしなければ全て見る事ができない

受け取る側の気持ちになれば、どちらが望ましいかと言えば、すぐ分かります。

もちろん、状況によって、そういう訳にも行かない事も多々あるかと思いますが、
データ作成の際はスクロールナシの範囲におさめる
というのを少しだけ意識してみて下さい

小さいノートPCでも収まるかな?? と

今回例に挙げた表をスクロールナシで納めるとすると、
たとえば、こんな感じになるかと思います

 

  • 報告先の人が、何を見たいか
  • 報告先の人が、それをどのように利用するのか

そいう言う点を意識して、自分だったらどういう風にまとまっていたら便利かと
そんな視点もひとつ加えて、表示方法を考えてみて下さい