見やすくシンプルなサイトを目指し、当サイトは現在改装中です(^^) ※テンプレートは通常通りご利用いただけます

Excel工夫、見やすい資料にするコツ【見やすい数値のフォントについて】

Excel工夫、見やすい資料にするコツ【見やすい数値のフォントについて】

大手外資系の証券会社の方に、こんな事を教えて頂きました
『 数値の資料で一番見やすいフォントは Arialのサイズ9 

ほほぉ。。。( ..)φメモメモ
当時の私は聞いた事が無いフォントでした。
あまり聞きなれないフォントなのでこのフォントが見やすいと言うのは
一般論ではないかもしれません。

で、早速試してみました。

確かに見やすい!!(^^)!

皆様にもイメージがつくよう、実際に良くある他のフォントと比較してみました。
↓↓↓

 

いかがでしょうか??

フォントサイズ11が慣れている人は小さいと感じるかもしれません

お年を召されている方が多いと、小さいかもしれません

でも確かに見やすいように感じますし、実際私の場合は好評でした
個人的には明朝体は見づらいな。。と思っていますが、皆様はどう感じますか?

  • 少しでも見やすい書体
  • 少しでも見づらいと思う人が少ない書体

同じ事のようですが、だいぶ違います

そしてどちらもとても大切な事です

Excelの資料を作成する際は、実際に目にする人は誰なのか、
その人は何を求めているのか、
その人にとってどのような状態が見やすいのか、分かりやすいのか
その視点を忘れずに作成してみて下さい
きっと今までより少し良い資料が出来あがるハズです(^^)