エクセルをもっと身近に♪ビジネスはもちろん、ご家庭でもご利用頂けるエクセルテンプレートをご紹介しています。

Excel工夫、見やすい資料にするコツ【綺麗な集計データを作りたい!】

Excel工夫、見やすい資料にするコツ【綺麗な集計データを作りたい!】

皆様はエクセルで集計表を作る時、
どんな色遣いで作りますか?
例えば集計表のタイトル部分、そこの色遣い一つで結構イメージが変わります
黒で塗りつぶしたセルに白の文字

 

こちらは青ベースの塗りつぶしですが、少し色を変えてます
文字は白

 

文字を白にしているのは、単純に黒より白の方が
目立って見やすいからです

今度はオレンジベース
こちらは文字を黒にしてみました

 

こちらは薄い色で作ってみました

 

どんな色がお好みでしょうか?
私なりに見やすい資料にする為に意識している事は

  1. 沢山の色を使いすぎない
  2. 報告の内容にあう色があればそれを使う
  3. なるべく簡素にまとめる
  4. 文字の大きさも何種類も使わず、せいぜい2種類位に収める

等があります

1は、沢山の色があると、それだけでごちゃごちゃ感があり、
見やすい資料というイメージを損なってしまいます

2、例えば、クレームの数の集計だったら、タイトルには
クレームっぽい色を選んだりします。危険な感じの赤とか、ダークな感じのグレーとかかな。。
逆にお褒めのお言葉の報告なら、すがすがしい感じの水色だったり、
グリーンだったり、とにかく入っている数字以外からも、
何か感じ取れるようなそんなイメージを心がけます

また、ちょっとした余談ですが、
これは今まで私が接してきた経営者の方や、役職者の方で
多くの方が共感できる!と言っていた色遣いについてなのですが、
売上や利益の報告で赤色を使ってほしくない。という事です。
赤=赤字 という感があるからです。
もちろんげんかつぎではありますが、
そう思う人が少なからずいるであろうことはやらないほうが無難です◎

3、4は1と共通していますが、沢山の書式があるとそれだけで
すっきり見やすいイメージが損なわれますので、なるべく簡素にまとめましょう!

そしてもう1点、わたくしオススメの書式があります
それは色遣いでなく、『罫線』です
特に印刷する予定のある集計データでしたら、
なおの事この罫線、オススメです!
あ、ちなみに、罫線とは、集計表に使っているセルの周りの線です。
セルとセルとを区切ってる枠線ですね
では早速そのオススメ罫線を設定してみます

まず、罫線を変更したいセルを選択し、そのうえで右クリック
セルの書式設定を選択します

次に出てきた表示で、まず『罫線』のタブを選択、
次に 左側のなしの下にある、細い……の線を選びます
そしたら、下記画像の通り、罫線を変更したい位置を選びます
今回は横の線をこの細い……の線にしてみようと思いますので
横内側横線の部分をポチっとしてOKにします

 

するとこうなります

横の線が変わってますね!
なぜこの線がそんなにオススメなのかというと、
印刷してみると分かります。是非、一回印刷してみて下さい

印刷すると…ではなくて、非常に細い線になります
これがとてもスッキリ見やすく私が非常によく使う罫線です

今回は横線でこのオススメ罫線を使いましたが、
縦線でも良いですし、場合によっては立て横両方でも良いと思います
印刷してみて、お!いいかも!と思って頂けましたら、
是非是非使ってみて下さいね(^^)