見やすくシンプルなサイトを目指し、当サイトは現在改装中です(^^) ※テンプレートは通常通りご利用いただけます

Excel工夫,見やすい資料にするコツ【枠線の表示、非表示の設定】

Excel工夫,見やすい資料にするコツ【枠線の表示、非表示の設定】

今回のお題は『Excelの枠線の表示、非表示の設定方法です』(^^♪

枠線とは、エクセルの最初からある、あの グレーの 罫線のようなヤツです

枠線を表示してるのと、してないの、どう違うのか、見てみましょう
分かるやすいよう、小さな簡単な表で見てみます
分かりますでしょうか?!?!

左側は、あの最初からあるグレーの罫線のような枠線が入ってます
右は入っていません。

印刷するだけの資料ならどちらでもいいのですが、
Excelファイルを開いて中身を確認するような集計データであれば
この枠線、ない方がすっきりとまとまる事が多いです。

さて、やり方ですが、Excel2007からはとても簡単になってます

Excelの上の方の『ページレイアウト』をクリック、
続いて、枠線の『表示』となっている部分のチェックを外す

これだけです♪

まぁ簡単!!
ちなみに、もうひとつ方法があります
同じくExcel上の方にある、『表示』のタブをクリック、
そこにある『枠線』のチェックをはずす

どっちでもOKです!

要は、あ~~、なんかそんな設定あのブログで見たなぁ。。
やってみようかな~と思って頂けましたら、
上の方適当にポチポチして探せばきっと見つかります!!

このポチポチと探す一見無駄な時間も、(一見というか、ほとんど無駄ですが。。)
のちのち、少しずつ、そういえば前別の設定探していた時、
こんな設定があったなぁと、そうつながるきっかけになったりします
色々やってみて下さい